未来の荒川への入会のご案内 、あなたも、未来の荒川について共に考え、活動しませんか?

ご入会希望者は、以下のいずれかの方法でお申し込みください。

1) 入会申込書を下の「詳しく見る」からプリントしてご記入のうえ、年会費(1口3,000円)を添えて現金書留事務局にお送りください。

2)郵便局の払込取扱票にお名前、住所、電話番号をご記入のうえ、下記郵便口座にお振込みください。


●お申込み先

「未来の荒川をつくる会」事務局

住所 : 〒400-0027
山梨県甲府市富士見2-2-33 イーハトヴ

TEL : 055-254-3018

FAX : 055-254-7018

MAIL : arakawa18@chic.ocn.ne.jp

●送金先

郵便局払込口座番号:0210-5-0082390

加入者名:NPO法人未来の荒川をつくる会

NPO法人「未来の荒川をつくる会」会長挨拶

エメラルドグリーンの空に白い雲、青葉茂る里山を流れる清流。
見渡せば、富士をはじめ甲斐駒、八ヶ岳、南アルプスの連山。
実に山梨は、自然に恵まれた故郷であります。


 県都・甲府を縦断する荒川もかってはカワセミや蛍が舞い、ヤマメや
メダカが棲み、水遊びに興じる子供たちの歓声に包まれていました。
川は、時に優しく時に厳しい表情を見せながら、そこに暮らす人々の生
活を脈々と支えてきました。私たちは、荒川が本来の清流を取り戻し、
その魅力に、より多くの人々が接することができるよう多彩な活動を展
開すべく立ち上がりました。


 これまで多くの人に支えられ、日常的な河川清掃に加え、荒川と笛吹川、さらに濁川を結ぶ盆地一周のサイクリングロードの整備、これを活用したジョギング・マラソン大会の開催、流域での花壇整備や桜の植栽、子供たちとのヤマメや錦鯉の放流などの事業を展開してまいりました。今後とも、皆様のご支援ご協力を賜りながら、これらの事業をさらに充実・発展させてまいりたいと考えております。


 しかしながら、私たちの力は限られたものです。何よりも大切なことは、県民の皆様お一人お一人が、郷土の自然を守り抜こうとする意識を持ち、積極的に具体的な行動を起こすことではないでしょうか。私たちは、私たちの活動が、山紫水明の故郷・山梨の自然を21世紀の子供たちに残そうとする大きな県民運動の礎となり、魁になれればと願っております。


NPO法人「未来の荒川をつくる会」

会長  飯野 正久

NPO法人「未来の荒川をつくる会」とは?推進委員代表 宮沢和史からのメッセージ

3歳の時に、緑が丘から荒川のほとりにほど近い富士見に引っ越しました。河原まで歩いて6、7分の距離ですから、小さい頃は魚釣りをしたり、川に飛び込んだりして、感受性豊かな時代を荒川とともに過ごしました。

 甲府南高校に入学してからは、毎日、荒川サイクリングロードを利用して自転車で登校しました。山梨にいた頃の18年間、たくさんの時間を荒川の流れを眺めながら過ごしてきました。

 現在は東京で暮らしていますが、僕が作る作曲は、その頃に育んだ感受性から生み出されていると思っています。

 実際に帰った際は、今でも、土手沿いの道を車で走ったり、時には河原に下りてみることがあります。その度に幼かった頃の思い出が一瞬にしてよみがえってきます。しかしその度に、昔とは変わってしまったことにも気づきます。それは、あれほどたくさんいたウグイやオイカワなどの川魚の姿が見られなくなったこと・・・。もしかしたら、水生昆虫や、河原で暮らしていた小動物、鳥、植物などの生き物も少なくなっているかもしれません。

 あれから時代は変わりました。「昔はよかった、荒川をあの頃のようにしたい」という懐古主義的な発想ではなく、「これからの時代にあるべき荒川の新しい姿を、みんなでイメージし、模索し、作り上げていこう」という気持ちでいます。

 川は水路ではありません。私たちが暮らす大地の、もっと大きく言えば地球という生命体の血管であり、リンパ腺なのかもしれません。四季によって彩りを変える美しい山々を守り、そこから滔々と流れだすいくつもの川と共に暮らす・・・。それが私たち山梨県人の誇りなのです。

組織概要

名称 : NPO法人 未来の荒川をつくる会

代表者 : 飯野 正久

事務局 : 〒400-0027  山梨県甲府市富士見2-2-33イーハトヴ
電話番号 055-254-3018 FAX番号 055-254-7018

ホームページ : http://www.mirainoarakawa.com/

メール : arakawa18@chic.ocn.ne.jp


活動内容と目的 :この法人は、荒川及び荒川周辺の自然環境を守り、県民が安全かつ気軽に川と接することを 可能とする環境整備を企画・立案し、提言するなどの活動を行う。

この活動を通して、人と自然との共生を目指す社会作りの一翼を担い、もって山梨県の県土保全と県民の健康 と福利厚生の向上に寄与することを目的とする。

活動の種類 :

  • ・社会教育の推進を図る活動
  • ・まちづくりの推進を図る活動
  • ・学術、文化、芸術またはスポーツの振興を図る活動
  • ・環境の保全を図る活動
  • ・地域安全活動
  • ・子どもの健全育成を図る活動
  • ・経済活動の活性化を図る活動

特定非営利活動に係る事業 :

  • ①ふるさとの川づくり事業の調査、研究、提言
  • ②荒川本流・支流へのイワナ、ヤマメ等魚類放流事業及びカワウの駆除対策事業
  • ③荒川の清掃、水質調査及び川辺環境調査の実施
  • ④荒川周辺の植栽活動の推進
  • ⑤荒川の源流、流域の森林保全に寄与する事業
  • ⑥荒川周辺の各種施設の整備の企画、立案、提言事業
  • ⑦広報宣伝活動及びイベント事業

その他の事業 :

  • ①荒川の清流を使ったミネラルウォーターの販売事業
  • ②荒川の小水力発電の企画、立案、実施事業
  • ③荒川の清流を活用したシイタケの栽培及び販売事業
  • ④荒川周辺駐車場の調査、立案事業

設立認証年月日 : 2009/07/15

法人成立年月日 : 2009/07/22

認定法人認定日 : 平成25年12月27日

事業年度 : 4月1日~翌年3月31日

活動エリア : 山梨県内全域