未来の荒川への入会のご案内 、あなたも、未来の荒川について共に考え、活動しませんか?

ご入会希望者は、以下のいずれかの方法でお申し込みください。

1) 入会申込書を下の「詳しく見る」からプリントしてご記入のうえ、年会費(1口3,000円)を添えて現金書留事務局にお送りください。

2)郵便局の払込取扱票にお名前、住所、電話番号をご記入のうえ、下記郵便口座にお振込みください。


●お申込み先

「未来の荒川をつくる会」事務局

住所 : 〒400-0027
山梨県甲府市富士見2-2-33 イーハトヴ

TEL : 055-254-3018

FAX : 055-254-7018

MAIL : arakawa18@chic.ocn.ne.jp

●送金先

郵便局払込口座番号:0210-5-0082390

加入者名:NPO法人未来の荒川をつくる会

管理者

みんなでつくろう「未来の荒川」

私たちが幼いころ、荒川にはカワセミやホタルが舞い、ヤマメやメダカやザリガニがいっぱい棲んでいました。

〝山紫水明〟昔のような美しい清流を取り戻し、21世紀の子どもに継承しようと、平成21年7月22日にNPO法人「未来の荒川をつくる会」を設立しました。


美しい自然は首都圏の癒しの場であり、昇仙峡、ミレーの美術館、そして温泉との連携で宿泊客の増加を図ることは、地場産業の振興はもとより、人口増加対策につながり、経済効果は計り知れません。

全ての皆さんの健康と福祉増進に貢献する「未来の荒川をつくる会」の運動にあなたも参加し、一緒に歩みましょう。

山梨県民の皆様と進める事業

日本一の「健康ロード荒川」づくり

・甲府盆地を一周する荒川と笛吹川を結ぶ工事完成!!

・全長42キロメートルの自然豊かなコースで親子が楽しめるジョギングとサイクリングの全国大会の開催を。

アマゴ(ヤマメ)日本一太公望の昇仙峡づくり

・ホタル舞いアマゴやメダカの泳ぐ清流に、安心して親しめる釣りや自然体験のできる「子ども水辺楽校」や障がい者をはじめボーイスカウトキャンプ基地づくりを。

小中高の「荒川駅伝大会」とトイレの設備整備を

・小中高校生のコラボレーションを計る駅伝大会の開催を。 ・自然の中で花や生き物を安心して観察できる事は、各所にトイレが設置されている事であります。荒川周辺にトイレ設置は必要不可欠です。

日本一の「健康ロード荒川」づくり

・二川橋下流域に自転車モトクロスやグランドゴルフ場などスポーツ振興を計り、リニアからも眺められる桜やタンポポなどの花のロマン街道づくりを。

日本一の「健康ロード荒川」づくり

・荒川両岸に市民協働による花壇づくりとお年寄りや車椅子利用者が車で川に降りられ、花を親しみ、仲間づくりや地産地消の朝市にも活用できる広場づくりを。

日本一の「健康ロード荒川」づくり

・富士五湖をはじめ、笛吹川や市川の神明花火大会は有名です。打上げ花火の安全許可基準をクリアできるのは笛吹川合流点しかありません。国と県が河川整備した現地をみんなで見て「新観光地づくり」を実現しよう!!